ファイナンシャルプラン

現在と未来に関わるお金を「書き出す」ことから資産形成の計画は始まる

ファイナンシャルプラン

家計をしっかり整えると、毎月の収入から貯蓄や投資に回せるお金が生み出せるようになります。

ここから次のステップとして老後までの資産形成を成功させるための計画=ファイナンシャルプランの作成がはじまるのですが、その前にやっておくべきことが、お金についてすべて「書き出す」こと。

この過程がなければファイナンシャルプランを立てることができません。「頭でなんとなく考えている」という人はいますが、いざ書き出してみると意外と出てこないものです。

今回はファイナンシャルプランに必要な「書き出す」ということについて解説していきます。

思考で終わらせるのではなく、ぜひ一度紙やメモ帳などに書き出して実践してみて下さいね。

「書き出す」ことでファイナンシャルプランのスタートとゴールが設定できる

ファイナンシャルプランとは、いわば「資産形成のスタートからゴールまでのナビ」のようなもの。重要なのはスタートとゴール、プランの内容については一人ひとり違うものになるということです。

人生ゲームのようにみんな同じ金額・同じ条件からスタートであればみんな同じプランでいいかもしれませんが、家庭の財務状況や理想とする人生設計はみんな違いますよね。

そのため、まず現在のお金と未来に必要なお金についてすべて書き出すという過程を経ることで自分の資産形成のスタートとゴールが明確になります。

ファイナンシャルプランのスタートとゴール

スタートとゴールが決まれば、あとは成功するための最適なルートを考えるだけ。つまり、ファイナンシャルプランを考えるための下準備が完了するのです。

現在の家庭の資産状況をすべて書き出す

資産形成開始時点で自分がどのような状況にあるかを把握する、つまりスタート位置を確認するには現時点での家庭の資産状況を全部把握しておく必要があります。

書き出すべき項目は大きく分けて「資産」「負債」の2つ。

資産は貯蓄の現金以外にも車や住宅などの動産・不動産、株などの投資商品などもこれに含みます。思いつく限り全部金額まで書き出してみましょう。家計として使われるお金は資産に入りませんので注意して下さいね。

負債というとイメージがつきにくい方も多いですが、いわゆる借金です。借金も資産の内に入ります(マイナス資産)。借金がある方は金額に加えて金利も必ず書き出しておきましょう。

ローンなどに加え、若い人に多い奨学金も借金ですので忘れないように書き出しましょう。

特に借金は目を背けがちでごまかしたくなりますが、書き出さないことにはファイナンシャルプランが作れません。

逆にいえば、今しっかり借金を把握することでお金を貯めながら確実かつ効率的に借金を返すプランも考えられるのです。

大事なのは「すべて洗いざらい」書き出してしまうこと。紙でもエクセルでも良いので資産と負債を明確化しましょう。

これでファイナンシャルプラン開始時点でのスタート位置を見定めることができます。

ちなみに、資産や負債のことを「ストック」といい、ストックを記録・計算したデータを「バランスシート」といいます。

ストックやバランスシートは資産形成の基本的な知識なのでより詳しく知りたい方は「資産形成に必要なストックとバランスシートの基礎知識」をご覧ください。

理想の未来を叶えるのに必要な支出をすべて書き出す

現在の状況がわかれば、次は「ここからどのような未来にたどり着きたいか」を決めていきます。つまり、ゴールを見定める作業ですね。

人生の中には多くの人が経験するようなライフイベントと呼ばれるものもあれば、あなたが個人的に達成したい・叶えたい目標や夢というものもあるでしょう。

あなたが理想とする人生を可能な限り詳細にイメージして、その実現に伴う支出をすべて書き出しましょう。

金額は正確に出せないものもあると思いますが、概算で問題ありません。ただ足りないと困るので多めに見積もっておいて下さいね。

多くの人に共通することが多い支出項目については図にまとめました。

継続的に発生する支出と予算例
1回だけ発生する支出と予算例

これらの項目の他に思いつくものがあれば、上の図と同じように、予算といつまでに(何年ごとに)必要なのかを考えていけばよいでしょう。

年表のように「○年後に結婚して、□年後に引っ越して~」と理想の人生を書き出して、その年表を見ながらより具体的にイメージを膨らませて必要な支出項目や金額を肉付けしていくとやりやすいかもしれません。

未来は想像通りにいかないものですが、現時点では今考えている理想の人生を書き出しましょう。

ファイナンシャルプランは人生に合わせて更新していくものなので、大きな変化など然るべきタイミングで見直していけばよいのです。

今の資産から理想の人生が実現できる資産までの最適なルートを探すのがファイナンシャルプラン

ファイナンシャルプランは今の状況から理想の人生までの道のりにおいて最適なルートを示すナビのようなもの。

今回お伝えした現在の財務状況と理想の未来に必要な支出をすべて書き出すことで、資産形成におけるあなたの現在地と目的地を定めることができました。

これを元に今度はルートとなるファイナンシャルプランを作っていきましょう。ファイナンシャルプランについても本サイトで順序立てて詳しく解説していますのでご覧ください。

また、現在の財務状況や未来の支出を書き出すという行動は、今までとこれからの自分の人生を見つめ直す良い機会にもなります。

ファイナンシャルプラン作成は自分の人生と向き合う場面が非常に多いものです。ぜひじっくり腰を据えて取り組んでみましょう。

関連コンテンツ
無料講座:チーム7%プレ講座
無料講座:チーム7%プレ講座

会員制プログラム「チーム7%」の無料プレ講座になります。

  • 投資をはじめたいけど何からしたらいいか分からない
  • なるべく安定・安心・安全に運用していきたい
  • チーム7%が気になっているけれども一歩踏み出せない

もしこう思っているなら、この無料講座はまさにあなたのためのものです。

このプレ講座では

  • はじめて投資をする人がとるべき3つの投資戦略
  • 投資を成功させるために必要な2つのシステム
  • 元本割れが怖い?投資におけるリスクとリターンの正しい考え方

などをお話ししています。

投資をはじめるなら、このプレ講座で紹介している「3つの戦略」と「2つのシステム」は必ず手に入れておいてください。

ファイナンシャルプラン、資産運用講座ならマネーセンスカレッジ
タイトルとURLをコピーしました