会社概要

会社概要

商号 合同会社Money Sense(日本語名:合同会社マネーセンス)
目的 当会社は「お金はすべてではない。だが、すべてのことにお金はつきまとう」を合言葉に、健全な個人投資活動の啓蒙・普及・推進をするため、投資情報・投資環境の提供、投資家育成に関する事業を行い、これを通じて、利用者における人間性の健全な発達に寄与するため、利用者相互のコミュニティ活動を支援し、もって、【投資を文化にする】ことを企業理念とする。
代表社員 浅田修司
創業 2004年11月
事業内容 金融教育事業、投資教育事業、資産運用に関するコンサルタント業、ファイナンシャルアドバイス業務
従業員数 5名
サイト https://money-sense.net/
E-mail support@money-sense.net
連絡先 フォームよりお願いいたします。

会社沿革

2002年8月 前身となる「京都キャッシュフローゲーム会」開催開始
2003年1月 大阪会場 開催開始
2003年4月 名古屋会場 開催開始
2003年10月 ロバート・キヨサキ氏来日公演を開催(協力)
2004年11月 一般団体「Money Sense」設立
2005年4月 福岡会場 開催開始
2005年9月 金沢会場 開催開始
2006年8月 「MoneySense株式会社」設立(代表取締役 浅田修司)
2006年9月 「マネーセンスカレッジ」開催開始
2007年4月 東京会場 開催開始
2009年9月 マネーセンスカレッジのオンラインセミナーを開始
2009年11月 「はじめての確定拠出年金講座」開催開始
2011年9月 会員制プログラム「Tradist」(旧:はじめてのトレーダー講座)開催開始
2013年4月 会員制プログラム「チーム7%」(旧:はじめての投資生活講座)開催開始
2013年10月 「合同会社MoneySense」へ組織変更(代表社員 浅田修司)
無料講座:なぜ一部の人たちは、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのか?

あなたは不思議に思ったことはありませんか?

一部の人たちが、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのはどうしてなのか。

  • 彼らは天才で特別な能力を持っているから?
  • たくさんの資金を持っているから?
  • 秘密の投資方法を知っているから?

実は、そのどれも違います。例えば彼らはこの質問に明確な答えを返すことができるでしょう。

「いま買いですか?」

アベノミクスのみならず上昇相場があるたびによく聞かれる質問です。この質問には「何を買ったら儲かりますか?」「これから相場は上がっていきますか?」という意味も含まれています。

この質問に答えられるかどうか、これが投資で成功できるかどうかの分かれ目です。

この無料講座では

  • 「いま買いですか?」に対する8つの答え
  • 「いま買いですか?」に足りない2つの視点
  • 長期的にお金を増やし続ける方法

など全10回の動画でお届けします。

この8つの答えを知って投資成功者への一歩を踏み出してください。