会社概要

会社概要

商号合同会社Money Sense
(日本語名:合同会社マネーセンス)
目的当会社は「お金はすべてではない。だが、すべてのことにお金はつきまとう」を合言葉に、健全な個人投資活動の啓蒙・普及・推進をするため、投資情報・投資環境の提供、投資家育成に関する事業を行い、これを通じて、利用者における人間性の健全な発達に寄与するため、利用者相互のコミュニティ活動を支援し、もって、【投資を文化にする】ことを企業理念とする。
代表社員浅田修司
創業2004年11月
事業内容金融教育事業、投資教育事業、資産運用に関するコンサルタント業、ファイナンシャルアドバイス業務
従業員数7名
サイトhttps://money-sense.net/
E-mailsupport@money-sense.net
連絡先フォームよりお願いいたします。

会社沿革

2002年8月前身となる「京都キャッシュフローゲーム会」開催開始
2003年1月大阪会場 開催開始
2003年4月名古屋会場 開催開始
2003年10月ロバート・キヨサキ氏来日公演を開催(協力)
2004年11月一般団体「Money Sense」設立
2005年4月福岡会場 開催開始
2005年9月金沢会場 開催開始
2006年8月「MoneySense株式会社」設立(代表取締役 浅田修司)
2006年9月「マネーセンスカレッジ」開催開始
2007年4月東京会場 開催開始
2009年9月マネーセンスカレッジのオンラインセミナーを開始
2009年11月「はじめての確定拠出年金講座」開催開始
2011年9月会員制プログラム「Tradist」(旧:はじめてのトレーダー講座)開催開始
2013年4月会員制プログラム「チーム7%」(旧:はじめての投資生活講座)開催開始
2013年10月「合同会社MoneySense」へ組織変更(代表社員 浅田修司)
タイトルとURLをコピーしました