FIRE(アーリーリタイア)

本当のお金持ちになるためのたった一つの方法

本当のお金持ち FIRE(アーリーリタイア)

あなたは「お金持ち」に対してどのようなイメージを持っているでしょうか。多くの方は豪邸に住んでいたり、高級外車に乗っていたりする人をお金持ちというでしょう。

実は、本当のお金持ちは少し意味合いが異なります。一般的にイメージされるお金持ちは、単にお金を多く使う人なのです。

そこで今回は、そのようなあなたが想像しているお金持ちと、本当のお金持ちの違いについて解説します。誰でもお金持ちを目指せる方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

本当のお金持ちの定義

豪邸や高級外車を持っている人がお金持ちではありません。では、どのような人がお金持ちの定義に当てはまるのでしょうか。

お金を持ち続けられる人

本当のお金持ちとは、自分の支出を超える資産収入によって「お金を常に持ち続けられる人」を指します。

自分が働かなくても入ってくる金融資産やビジネスからの収入(資産収入)が、毎月の支出を超えているとお金は常に貯まっていきますよね

際限なくお金が入ってくるわけではありませんが、資産収入を維持していればお金を持ち続けられます。

たとえば、1人暮らしで節制をして毎月10万円で生活しているとしましょう。

この方が投資をしていて、毎月15万円の利益を生み出している場合、資産収入が支出を上回っています。毎月5万円もお金を貯めることが可能です。したがって「お金持ち」の定義に当てはまります。

このように高級会社を持っていなくても、豪邸に住んでいなくても、本当の定義を満たしていれば、お金持ちは誰にでも目指せるのです。

現代風にいうなら、FIREを達成した方ともいいかえられます。FIRE(ファイナンシャルインディペンデンスリタイアメントアーリー)とは、経済的自立と早期退職を意味する言葉です。

要するに、経済的にお金の心配をする必要なく、仕事を辞めて余暇を自由に過ごしている状態がFIREです。

働かずに資産収入で生活費を補っているため、FIREを実現させている人はお金持ちといえます。

見せかけのお金持ちもいる

あなたがこれまで想像していたお金持ちの人たちには、別の呼び方があります。

ひとつは、家や車などにお金をたくさん使っている「お金使い」です。収入を上回る支出を繰り返しており、お金は常に減っています。そのため、お金持ちではありません。

もうひとつは、借金をしてまでお金を使って自分の資産だと思い込んでいる方です。このような方を「借金持ち」と呼びます。

自分自身の収入に見合わない高額な車を長期のローンで買っている人や、後述していますがマイホームを資産だと思い込んで購入する人は「借金持ち」です。

  • お金持ち
  • お金使い
  • 借金持ち

上記の3つの人たちは、明確に違います。

お金を持っていそうな方でも、支出が多すぎて家計の状態が悪い方もいます。借金をして見せかけのお金持ちを演じている場合もあるでしょう。

さらにいえば、すでにFIREを達成した方でも少し収入が増えて浪費癖がついたり、ローンで何か高額なものを購入したりすると、たちまち「お金使い」や「借金持ち」です。

そのため、3つの違いを把握してお金を持ち続ける仕組みを整えることが大切です。

お金持ちになる方法は「資産」を持つこと

本当のお金持ちとは、お金を持ち続けられる人です。では、どうすればあなたが本当のお金持ちになれるのでしょうか。あなたが本当のお金持ちになるために必要なことは資産を持ち、育てること。以下より詳しく解説していきます。

3つの資産を手に入れる

お金を常に持ち続けられるお金持ちを目指すためには、資産を持つことが大切です。

資産とは、簡単にいうと持っているだけであなたのポケットにお金を入れてくれるもの。逆に負債は、自分のポケットからお金を出していくものです。

資産からの収入が支出を超えることで、お金を持ち続けられる「お金持ち」になれます。

ただし、資産は大きく以下の3種類に分けられます。

  • 金融資産
  • 労働資産
  • 無形資産

上記の資産はどれも自分のポケットにお金を入れてくれるものです。

したがって、3つの資産を買い、育てていくことが本当のお金持ちを目指すたった一つの方法です。

お金持ちになる方法は資産を持つ

3つの資産を手に入れる方法は「あなたのポケットにお金を入れる3つの資産」の記事で解説しています。金融資産や無形資産などの具体的な内容を知りたい方は、ぜひチェックしてください。

マイホームは資産に当てはまらない

資産について考えた際に「マイホームを購入したからすでに資産を持っている!」と思った方は多いのではないでしょうか。

マイホームは売ったりできるし、他人に貸して家賃収入を得たりできます。そのため、資産の定義に合っているように見えますよね。

ただ、ここで考えて欲しいのはマイホームは誰の資産なのかということです。

会計法上、マイホームは資産の項目に含まれます。しかし、負債の項目にも記入します。

資産の項目に記入される金額は、マイホームを売った場合のお金(時価)です。負債の項目には、マイホームを購入した際に借りたお金が記入されます。

この2つの金額を足し引き(資産-負債)した場合、ほとんどの家庭でマイナスになります。

負債が大きいということは、あなたのポケットからお金を取っているのと同じです。さらに住宅ローンだけでなく維持費もかかります。したがって、マイホームは資産には当てはまりません。

「マイホームがあるから資産を持っている」と思わずに、上述した3つの資産を手に入れてることを大切にしましょう。

お金持ちになるよりも幸せで豊かな生活を送ることが大切

ただし、ここで間違えて欲しくないことがあります。

マネーセンスカレッジでは「誰もがお金持ちになりましょう」と伝えているわけではありません。お金持ちになるよりも、幸せで豊かな生活を送ることを重視して欲しいです。

お金持ちを目指してがむしゃらに働いても、体調を崩したり、余暇の時間を失ったりしては意味がありません。逆にお金がまったくない場合、幸せを得られることはありますが、あなたに降りかかる不幸を防ぐことは難しくなります。

そのため、幸せと豊かさを両方享受できるようなバランスのいい生き方を目指すことを重視して欲しいです。

ただ、幸せで豊かな生活を目指すことはお金持ちを目指すことと似ています。

自分自身の収入のいくらかが金融資産からの収益であったり、特別な人間関係からの収入であったりすれば、お金の心配が少なくなりますよね。

お金に対する不安が減ることで、自分の幸せをもっと追求できます。そのため、まずは資産を買って少額でも資産形成を行い、自分が働かなくても入ってくるお金の力を体験して欲しいです。

自分が働かなくても支出以上のお金が入ってくると、豊かさに注力する必要がなくなり、余った時間を使って自分の幸せをもっと追求できるようになります。

支出を見直して資産を持つだけであなたもお金持ちになれる

お金持ちはあなたが思っているような人たちではありません。資産収入による金額が自分の支出を超えている人です。

お金持ちの本当の定義がわかると、あなたにも目指せる気がしてきませんか?

実際、お金持ちになることは難しくありません。自分の支出を見直して、資産を持つことでお金持ちへ近づけます。

そのため、まずは資産を持つことが大切です。一気に持つ必要はなく、コツコツと手に入れていくだけで大きな力を生み出します。

資産を手に入れる簡単な方法は、100円からでもいいので積立投資を始めること。少額でも長期的に投資を行っているとFIREは達成できます。

お金に不自由しない豊かな生活を送りたいのであれば、資産を買いましょう。お金持ちは資産のみを購入します。貧乏人を含む中流以下の人たちは、負債を資産だと思い込んで購入します。

この違いに気づけるかどうかが、あなたがお金持ちになるかの分かれ目です。そのことをぜひ頭に入れて、記事を参考に本当のお金持ちになる準備を始めてみてはいかがでしょうか。

関連コンテンツ
無料講座:チーム7%プレ講座
無料講座:チーム7%プレ講座

会員制プログラム「チーム7%」の無料プレ講座になります。

  • 投資をはじめたいけど何からしたらいいか分からない
  • なるべく安定・安心・安全に運用していきたい
  • チーム7%が気になっているけれども一歩踏み出せない

もしこう思っているなら、この無料講座はまさにあなたのためのものです。

このプレ講座では

  • はじめて投資をする人がとるべき3つの投資戦略
  • 投資を成功させるために必要な2つのシステム
  • 元本割れが怖い?投資におけるリスクとリターンの正しい考え方

などをお話ししています。

投資をはじめるなら、このプレ講座で紹介している「3つの戦略」と「2つのシステム」は必ず手に入れておいてください。

ファイナンシャルプラン、資産運用講座ならマネーセンスカレッジ
タイトルとURLをコピーしました