全世界投資

【株やFXを始める前に!】投資初心者がまずはじめるべき「全世界投資」とは

全世界投資

投資を始めたいと思ったとき、誰もがつまずく最初の壁があります。

「投資手法がたくさんありすぎて、何からはじめたらいいかわからない!」という壁です。

株にFXに不動産、トレードや債券、オフショア投資、仮想通貨……などなど、ひとつひとつ挙げていけばキリがないほど、世の中にはさまざまな投資手法があります。

そのような中で、投資初心者がまずはじめるべきなのはどのような手法か。投資を始める前に持っておくべき考え方から、わかりやすく解説していきます。

そもそも「金融商品から何かを選ぶ」考え方が間違い!

「投資」といえば、まず思い浮かぶのは初心者でもよく耳にする株、FX、ビットコイン(仮想通貨)あたりでしょうか?まずはこの中のどれかから始めてみよう、と思われるかもしれません。

実はこの考え方がすでに間違っています。

これから投資をはじめようという初心者がまず考えるべきことは「投資をすることで何を実現したいのか=投資をする目的です。

なぜなら、投資を活用して何を実現したいのかがはっきりしていれば、実現したいことに最短でたどり着ける手法もおのずと決まってくるからです。

反対に、目的も決まっていないのに適当なものを選んで始めてしまうと、目的を実現するために遠回りしてしまう可能性もあります。

もっと言えば、「そもそもその商品自体が自分には必要のないものだった」といった結論に達してしまうことも……。

投資初心者の正しい思考のスタートとは、まず「何を実現したいか」を明確にすること。そこから次のような手順で考え、あなたにとって最適な投資手法を選んでいきます。

投資は最初に目的をはっきりさせる

投資の目的はお金を稼ぐこと?

ここで「投資をやる目的」を考えてみると、多くの人に共通しているのは「お金(資産)を増やしたいから」ではないでしょうか。

そして、なぜ資産を増やしたいかといえば、老後、つまり体が衰えて働けなくなったとき、労働によって収入が得られなくてもお金の不安がない状態にしておきたいからでしょう。

2019年に金融庁が発表したことからはじまる、人生100年時代の老後2,000万円問題。

「自分たちが老後を迎えたときに、果たして年金がもらえるのだろうか?」と、漠然とした不安を抱えている若い世代も少なくないはずです。

誰にもいずれは訪れる「老後」のお金の不安がなくなれば、そもそも今皆さんが漠然と抱いている「お金」に対する不安はほとんどすべて解消されるでしょう。

そうすれば、もっと活動的にいろいろなことにチャレンジしたり、実現したいことのためにお金を使ったりできると思いませんか?

そこでまずしっかりと押さえてほしいのが、「投資」と「投機」の違いです。

「投資」と「投機」の違いを押さえよう

投機とは、価格の上下動のタイミングを見極め、売ったり買ったりをくり返すことで資産を増やしていく手法のことを指します。

株やトレードなどが「投機」にあたり、“機会”に投じることからそう呼ばれています。

一方で、投資初心者にまずおすすめしたいのは「投資」です。

投資とは、資本(=それ自体がお金を生み出すもの)に対して投じていく手法を指します。

何かを成し遂げるためお金を必要としている人たちに自分の余剰資金を投じ、それを元手にその人たちがビジネスなり会社なりを始めて利益を生み出す。

その利益のいくばくかが、投資をした人たちの手元にも入ってくる、といった仕組みですね。

投資がなぜ良いのかというと、自分自身が動かなくても一定程度の利益を享受できるからです。

たとえば、トレードやFXなど投機の場合、売り買いをすることでしか資産は増やせません。

つまり、資産を維持するには70歳になっても80歳になっても、タイミングを判断して売る・買うといったことを続けていかねければならないのが投機です。

これではいつまで経っても、自分の体が動かなくなったときのお金の不安は拭えません。

投資は「これからお金を生み出す可能性のあるもの、今後もお金を生み出し続けるであろうもの」に投じていく手法です。

株やトレードのように、一気にたくさんお金が増える可能性を秘めているわけではありません。

しかし、自分自身で何かをやらなければならないわけではないので、やり方さえわかれば誰でもできるメリットがあります。緩やかにではありますが、安定的に資産を形成していける手法なのです。

投資と投機の違い

初心者が投資をはじめるのに「全世界投資」が最適な4つの理由

「投資と投機の違いはわかったけれど、“投資”といっても具体的に何をすれば?」そのような疑問への答えが、「全世界投資」という考え方です。

全世界投資の根幹を担う考え方にアセットアロケーションがあります。アセットアロケーションは、さまざまなアセットに資金を分散させる考え方です。

さらに、全世界投資ではドルコスト平均法と呼ばれる方法で積立投資します。

お金のことがまだよくわかっていない投資初心者にとって、最も簡単に資産を増やす方法とは平均値を取ることです。

コロナ禍の日本は「戦後最大の経済の落ち込み」などともいわれています。

ただ当然ながら、コロナで景気が悪くなる業界がある一方、逆に景気が上向いている業界もあります。

これは世界的に見ればもっと顕著です。

たとえば、アメリカのNetflix (ネットフリックス)やAmazonなどは、コロナを機に著しく業績を伸ばしています。

一企業が潰れることはあっても、世界というもっと大きな視点で見ると、それは非常にささいなこと。今日より明日、今年より来年と、経済はどんどん成長を続け、私たちはより豊かになっています。

パソコンやスマートフォンを人々が当たり前に持つようになったのも、20年前なら考えられなかったことですよね。

多少の波はあっても全世界的に見て経済が成長していくのであれば、全世界にまんべんなく資金を投じることで、誰でもその恩恵を受けることができます。

具体的な数字でいえば、全世界投資で得られる利益は期待利回り7%平均利回りで5%ほどです。

「それは、全世界にまんべんなく投資できるほどのまとまった資金を持っていれば、の話では?」と、思われるかもしれません。

確かに数十年前なら、1口1万円、全世界をまんべんなく買おうと思ったら数十万~100万円は必要でした。

しかし、現在では投資環境は整備されていて、1ヶ月100円から、最少額で全世界をまんべんなく買うなら1ヶ月2,000円からスタートできます。

もちろん、口座開設の方法や具体的な手続きについて最低限学ぶ必要はあります。しかし、仕組みを理解することはそれほど難しいことではありません。

例えるなら、車の運転と同じ。アクセルを踏めば進む、ブレーキを踏めば止まる、といった最低限のことさえ知っておけば、誰もが車を走らせられます。

エンジンの構造やオイルの役割など、自動車を運転している方のほとんどが知らないでしょう。

そういった難しいことを知らなくても、誰もが車を走らせることができるのと同じで、全世界投資も基本さえ押さえれば、誰でもはじめられるのです。

全世界投資のポイント

投機を始めたい人も、まずは「全世界投資」をベースに考えよう

「今、まとまったお金が必要」
「早くサラリーマンを辞めて、事業を起こしたい」

上記のような老後のお金の不安とは別の理由から、投資を始めようとしている方もいるでしょう。

「一気にまとまったお金を」と考えるなら、株やFXからやってみる方が良さそう、と思われるかもしれません。

しかしよく考えて欲しいのは、今はそれほど差し迫って老後のことを考える必要がなくても「その時期はいずれ、誰にも必ず訪れる」ということです。

前述の通り、株やFXなどの投機では、価格の上下動を見ながらタイミングを判断し、売る・買うという行為をくり返すことでしか資産を維持できません。

「70歳になっても80歳になっても、ずっと株やトレードをやっていられるよ!」という方ももちろんいるでしょう。

しかし、大変なことに変わりはありませんよね。投機が老後の生活資金源になっているとしたら、未来の漠然とした不安は一生拭えないかもしれないのです。

一方全世界投資なら、ある意味“何もしなくても”一定程度のお金が手元に入ってくる。

また、先の車の運転に例えるならば、トレーダーはF1のレーサーのようなもの。つまり、特殊な技能を持った一握りの人しか成功し得ない手法であり、誰にとっても再現性があるわけではないのです。

そのような理由から、投機をはじめたい方でも、まずは全世界投資、アセットアロケーションをベースに投資を進めていくことをおすすめします。

全世界にまんべんなくお金を積み立てていくこの手法なら、非常に平均化されているものですから、安定性はバツグン。

お金の勉強の入り口としても最適な「全世界投資」という考え方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連コンテンツ
無料講座:チーム7%プレ講座
無料講座:チーム7%プレ講座

会員制プログラム「チーム7%」の無料プレ講座になります。

  • 投資をはじめたいけど何からしたらいいか分からない
  • なるべく安定・安心・安全に運用していきたい
  • チーム7%が気になっているけれども一歩踏み出せない

もしこう思っているなら、この無料講座はまさにあなたのためのものです。

このプレ講座では

  • はじめて投資をする人がとるべき3つの投資戦略
  • 投資を成功させるために必要な2つのシステム
  • 元本割れが怖い?投資におけるリスクとリターンの正しい考え方

などをお話ししています。

投資をはじめるなら、このプレ講座で紹介している「3つの戦略」と「2つのシステム」は必ず手に入れておいてください。

ファイナンシャルプラン、資産運用講座ならマネーセンスカレッジ
タイトルとURLをコピーしました