代表者略歴

Shu
浅田 修司(あさだ しゅうじ)

MoneySenseCollege代表
投資家、執筆家、ファイナンシャルコーチ。

1975年 東京都生まれ。
1998年 立命館大学法学部卒業。
2010年より石川県金沢市在住。

・小学校6年生のとき法学の道を志すが、司法試験に3度失敗
・就職氷河期に中途採用でサラリーマンになるが、わずか1年半でドロップアウト
・ITベンチャーを起業し、2年で80万人ユーザーを獲得するまでに成長させるが、志半ばで会社売却を余儀なくされる

と、失敗と挫折の繰り返しを経験する。

さらには、会社の売却資金を使って「金利生活」を目指すが、すでに世の中はバブル崩壊後の低金利時代。
素人同然で株式投資を始めるが、投資資金の半分を失う。

心を入れ替えて一から独学で投資を学び、独自の「全世界投資法」を確立。
27歳にして「ファイナンシャルフリー」(お金に不安のない状態)となる。

投資家として国内外でさまざまな投資・トレードを行う。その中でも得意分野は為替。
デイトレーダーのときには年利回り200%を超えたことも。

個人投資家の育成には、寄り添ったファイナンシャル教育が必要不可欠との思いから、京都で勉強会「Money Sense」をスタート。
4人から始まった小さな勉強会で、広告宣伝を行っていないにも関わらず、徐々に口コミで広がり、ピークには全国6都市(東京、金沢、名古屋、京都、大阪、福岡)で講座を定期開催するまでになり、現在までノベ2万人以上の受講者を数える。
現在では、主にネット講座が中心になり、不定期に全国でセミナー・講座を開催している。

数々の失敗から学んだ人生経験と、投資やトレードの現場から得た独自の投資哲学を基盤にした講座は、現実味・人間味あふれる独特のもので、数多くの個人投資家を育て、ファイナンシャルフリーに至る人を多く輩出している。

著書に「マネーセンス あなたのまわりにお金持ちがいない理由」(2009年4月)がある。