執着とこだわりの違い

こんにちは。MoneySenseCollegeの北村です。

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。日々のちょっとした話題やニュース、疑問に投資家目線でお話していく動画です。

マネーセンスカレッジでは創業してから今まで

  • 今が買い時ですから買ってください、
  • 今が売り時ですから売ってください、

という単純な売買の指示だけをするような、いわゆる「シグナル配信サービス」というものは提供してきませんでした。

「シグナル配信サービス」という単語があることからも、そのサービスを求めている人が実際にいることは事実ですが、浅田のこだわりによってあえて提供していません。

しかし求められているにも関わらず提供していないということは、ある意味それは「こだわり」ではなく「独りよがりな執着」と言えるのかもしれません。

今回の動画では「こだわり」と「執着」の違いについてお話しています。

  • マネーセンスカレッジが単純なシグナル配信をしていない理由
    マネーセンスカレッジが「サービスを提供する団体」ではなく「教育機関」として運営していることから、どうしてもこの理由を外すことはできないそうです。

  • 浅田が思う執着とこだわりのイメージとは?

  • 「執着」と「こだわり」で似ている点と違っている点

  • 執着が必要になってくる場面とは?
    執着と聞くと悪いイメージを思い浮かべますが時と場合によっては執着しないといけない場面もあるようです。

  • 「執着」と「こだわり」の決定的な違いについて

  • 「こだわりがあってシグナル配信はやっていませんが、それはシグナル配信を否定しているわけではなくて、やってもいいとは思っているんですよ。」
    こう発言する浅田の真意とは?

などなどをお話しています。

「執着とこだわりの違い」

(18分03秒の動画です。)

よろしければ、動画右下にあるMoneySenseCollegeのマークからYouTubeチャンネルの登録をお願いします。

質問や感想などありましたらこのメールに返信してください。その質問が「きになるマネーセンス」のテーマになることもあると思いますので。

最後までお読みいただきありがとうございました。

無料講座:なぜ一部の人たちは、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのか?

あなたは不思議に思ったことはありませんか?

一部の人たちが、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのはどうしてなのか。

  • 彼らは天才で特別な能力を持っているから?
  • たくさんの資金を持っているから?
  • 秘密の投資方法を知っているから?

実は、そのどれも違います。例えば彼らはこの質問に明確な答えを返すことができるでしょう。

「いま買いですか?」

アベノミクスのみならず上昇相場があるたびによく聞かれる質問です。この質問には「何を買ったら儲かりますか?」「これから相場は上がっていきますか?」という意味も含まれています。

この質問に答えられるかどうか、これが投資で成功できるかどうかの分かれ目です。

この無料講座では

  • 「いま買いですか?」に対する8つの答え
  • 「いま買いですか?」に足りない2つの視点
  • 長期的にお金を増やし続ける方法

など全10回の動画でお届けします。

この8つの答えを知って投資成功者への一歩を踏み出してください。

おすすめの記事