平均寿命ではダメ?老後資金は何歳分まで必要なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日はインスタグラム「お金の勉強」をお届けします。家計・保険・住宅ローン・子供・老後の「おかね」。お金が貯まらない?お金を増やすってどういう事?マネーセンスでお金のお悩み解決しちゃおう!というスライドコンテンツです。

老後に必要なお金を計算する時に必要なのは、「何歳まで生きるのか」ということです。その基準となるものに平均寿命や平均余命、健康寿命といったものがあります。一般的には「平均寿命」で計算をしてしまいがちですが、実は平均寿命は実際に生きられる年齢とは違うのです。様々な要素を検討した結果、MoneySenseCollegeでは100歳を目安に計算をすることをおすすめしています。平均寿命についてや100歳をおすすめする理由を詳しく解説します。

  • 平均寿命とは
  • 平均余命について考える
  • 老後年齢の考え方
  • 年金に頼ってはいけない
  • まとめ

よろしければ、インスタグラムのフォローをお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料講座:持ち家と賃貸、どっちがお得?

「賃貸と持ち家ってどっちが得なんだろう?」と思っていませんか?一生で一番高い買い物と言われる持ち家ですから、しっかりと考えておきたい内容ですよね。この講座では、2組のご家族(持家さん、賃貸さん)に登場していただき、いろんな角度から持ち家と賃貸について考えていきます。

  • 持ち家は資産はウソ?
  • 2組の家族の35年後
  • 持家と賃貸、それぞれのリスク

など、持ち家と賃貸のどっちがお得なのか、全11回のメールで詳細に解説しています。持ち家を検討している方、すでに購入された方、不動産投資に興味のある方、すべての方に知っておいて欲しい内容になっています。


無料講座を受講する