投資信託の移管と売買どっちがお得か判断する3つの要素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。マネーセンスカレッジの北村です。

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。日々のちょっときになる話題やニュース、疑問に投資家目線でお話していく動画です。

近頃の証券会社は提携できる銀行を増やしたり、投資信託の信託報酬を下げてみたりと、常に熾烈なサービス争いをしています。そうなれば当然、自分が選んだ証券会社や投資信託が、他社のモノに比べてお得度で負けてしまうこともでてきます。

微妙な差であればわざわざ乗り換える必要はありませんが、証券会社の努力が足りず、あるいは経営上それ以上の努力ができず、などなど様々な理由から大きく差が開いてしまうこともあります。

そうなれば僕たち投資家としては、面倒ではありますが乗り換えを考える必要がでてきますよね。

今回の動画では、投資信託の移管と売買どっちがお得なのか?お得度を判断する3つの要素、についてお話ししています。

今回の動画ではその他にも、、、

  • 投資信託の移管と売買のメリットとデメリット
  • 投資信託の売買で損失がでたときに必ずやってほしい手続き
  • 売買につきまとうスリッページリスクとは?このリスクをどこまで許容すればいいのか?

についてお話しています。

よろしければ、動画右下にあるMoneySenseCollegeのマークからYouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はじめての投資生活

この講座では会員制プログラム『チーム7%』で取り入れている3つの投資戦略のすべてを話しています。
『チーム7%』では投資を始める、そして続けていくための手厚いサポートを提供していますが、この講座ではそういったサポートを省いて方法論のみをお伝えします。

  • 投資をはじめてみたいけど、情報がありすぎてどれが良いのか分からない
  • 会員制プログラム『チーム7%』で使っている手法を知りたい
  • 廃れることなく普遍的に儲かる戦略で投資を始めたい

そんな方に学んでほしいセミナーになっています。30日間のオンライン視聴ができます。


講座の詳細を見る