投資信託の移管と売買どっちがお得か判断する3つの要素

こんにちは。マネーセンスカレッジの北村です。

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。日々のちょっときになる話題やニュース、疑問に投資家目線でお話していく動画です。

近頃の証券会社は提携できる銀行を増やしたり、投資信託の信託報酬を下げてみたりと、常に熾烈なサービス争いをしています。そうなれば当然、自分が選んだ証券会社や投資信託が、他社のモノに比べてお得度で負けてしまうこともでてきます。

微妙な差であればわざわざ乗り換える必要はありませんが、証券会社の努力が足りず、あるいは経営上それ以上の努力ができず、などなど様々な理由から大きく差が開いてしまうこともあります。

そうなれば僕たち投資家としては、面倒ではありますが乗り換えを考える必要がでてきますよね。

今回の動画では、投資信託の移管と売買どっちがお得なのか?お得度を判断する3つの要素、についてお話ししています。

今回の動画ではその他にも、、、

  • 投資信託の移管と売買のメリットとデメリット
  • 投資信託の売買で損失がでたときに必ずやってほしい手続き
  • 売買につきまとうスリッページリスクとは?このリスクをどこまで許容すればいいのか?

についてお話しています。

よろしければ、動画右下にあるMoneySenseCollegeのマークからYouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

無料講座:なぜ一部の人たちは、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのか?

あなたは不思議に思ったことはありませんか?

一部の人たちが、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのはどうしてなのか。

  • 彼らは天才で特別な能力を持っているから?
  • たくさんの資金を持っているから?
  • 秘密の投資方法を知っているから?

実は、そのどれも違います。例えば彼らはこの質問に明確な答えを返すことができるでしょう。

「いま買いですか?」

アベノミクスのみならず上昇相場があるたびによく聞かれる質問です。この質問には「何を買ったら儲かりますか?」「これから相場は上がっていきますか?」という意味も含まれています。

この質問に答えられるかどうか、これが投資で成功できるかどうかの分かれ目です。

この無料講座では

  • 「いま買いですか?」に対する8つの答え
  • 「いま買いですか?」に足りない2つの視点
  • 長期的にお金を増やし続ける方法

など全10回の動画でお届けします。

この8つの答えを知って投資成功者への一歩を踏み出してください。

おすすめの記事