儲からない投資家になる7つの方法:7.手持ちのお金を全部つっこむ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おはようございます。
MoneySenseCollege代表のシュウAs浅田修司です。

投資に長年関わってきた人にはかなり好評なこのシリーズも、とうとう最後になりました。

今回も参りましょう。「儲からない投資家になる7つの方法」その7です。

儲からない投資家になる7つの方法:もくじ

儲からない投資家になる7つの方法:1.Don’t think.FEEL!
儲からない投資家になる7つの方法:2.最大レバレッジで攻め続けろ
儲からない投資家になる7つの方法:3.新しい情報に飛びつき続ける
儲からない投資家になる7つの方法:4.雑誌・ニュース・アナリスト一押しの商品を買う
儲からない投資家になる7つの方法:5.タックスヘイブンのオフショア投資がヘブン
儲からない投資家になる7つの方法:6.宝くじこそ最高の投資

儲からない投資家になる7つの方法:7.手持ちのお金を全部つっこむ

本来、投資は余裕資金でやるものです。これには2つの理由があります。

1つはメンタル面。

ハラハラドキドキしながら投資をするのは投資家の正しい姿とはいえません。

ジェットコースターのような気分は楽しいかもしれませんが、最も重要な合理的な判断ができなくなり、結果として負けて損をしてしまいます。儲かっている投資家はとにかく淡々と作業のように投資をこなしていきます。はっきりいってそれは面白くありません。

ですがそれが儲かっている投資家の正しい姿です。

もう1つはテクニック面。

余裕資金を含めた手持ちのお金をすべてつっこむということは、本来、投資に使ってはいけないお金も使うということです。

万が一のために、すぐに使える現金の形でお金を持っておくのは、ファイナンシャルプランでは基本中の基本ですし、投資家のスタートもまずはそのお金を貯めるところから始まります。

守りを固めてから攻める。これが儲かる投資家になるためのプロセスです。

このプロセスを投資家のステージとして簡単に表すと、

ステージ1:お金を減らしていく(儲からない投資家)
ステージ2:お金が減ることはないけど増えてもいかない
ステージ3:お金が増えていく(儲かっている投資家)

もっと細分化することもできますが、大きく分ければこの3つになります。

多くの人はステージ1止まりなわけですが、稀にステージ2にたどり着く人がいます。その人達が身に着けているのが守りの技術であり、それを一般的にはリスク管理とよんでいます。ステージ3の儲かる投資家になるためにはステージ2を飛ばすことができません。

一つ飛ばしに行きたいところなんですが、行けないんですね。だから儲からない投資家になるためには、リスク管理なんて考えず手持ちのお金を全部つっこみましょう。

前だけを向いて振り向かず、利益だけを追い求めましょう。負けたならその負けを取り返すために借金をしてでも倍プッシュです。

そうすれば、あなたのフトコロからお金がじゃぶじゃぶと流れでて、一直線に儲からない投資家になることができますよ。

では、今日はこの辺りで。

質問や感想などありましたらお気軽にこのメールに返信してください。
ひとことでも頂ければ励みになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「追伸」

ステージ3の投資家として淡々とお金を増やしていきたいなら
https://money-sense.net/college/index.php?go=C1y1CM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る