申込み時にPayPalの登録メールアドレスを間違って登録してしまいました

よくある質問を検索

申込み時にPayPalの登録メールアドレスを間違って登録してしまいました

< 戻る

会員制プログラム、有料講座にお申込みの際、PayPalアカウントの登録メールアドレスが間違っていると、PayPalから支払い完了通知等が届いていないと思います。
また、Money Sense College会員サイトから自動メールでお知らせする、会員サイトのIDとパスワードの通知なども届いていない状態となっています。

弊社の会員サイトシステムはPayPalに連動しているため、PayPalの登録メールアドレスを変更していただく必要があります。

間違ったメールアドレス(綴り間違い等)がおわかりになる場合

1.PayPalの登録メールアドレスを変更して下さい。

変更方法は以下をご参照下さい。

2.マネーセンス事務局にお知らせください。

ご本人からの申し出を確認するために、お申込みの際にPayPalに登録した以下の情報をお知らせください。

  • お名前(漢字、ローマ字の別も含む)
  • 郵便番号
  • 住所(漢字、ローマ字の別も含む)
  • 変更前メールアドレス(間違って登録したメールアドレス)
  • 変更後メールアドレス

マネーセンス事務局で確認後、会員サイトの登録メールアドレスの変更をさせていただきます。

間違ったメールアドレス(綴り間違い等)がわからない場合

間違ったメールアドレス(綴り間違い等)がおわかりにならないとPayPalにログインすることができません。
そのため、間違ったメールアドレスのPayPalのアカウントを破棄していただき、改めて正しいメールアドレスのPayPalアカウントからお申込みをしていただくことをおすすめしています。
下記にお手続きの流れをご説明いたします。

1.マネーセンス事務局にお知らせください。

ご本人からの申し出を確認するために、お申込みの際にPayPalに登録した以下の情報をお知らせください。

  • お名前(漢字、ローマ字の別も含む)
  • 郵便番号
  • 住所(漢字、ローマ字の別も含む)

お問い合わせ(Money Sense College公式サイト)

2.マネーセンス事務局にて、お申込みのキャンセル、返金手続きを行います。

ご本人からのお申し出が確認できましたら、PayPalの定期支払お申込みのキャンセル、ならびに、クレジットカードへ返金の手続きを行います。
PayPalからキャンセル、返金についても通知されますが間違ったメールアドレスに送られるため、返金はクレジットカード会社の明細にてご確認ください。
完了しましたらメールでお知らせいたします。

3.PayPalサポートに、誤ったメールアドレスで作成したのでアカウントを削除したい旨をお知らせください。

お問い合わせ(PayPal公式サイト)
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/corporate/contact

通話料無料の電話で可能です。9:00~18:00(土日休)で問い合わせできます。

アカウントを削除すると同時に、クレジットカード情報も削除していただくようPayPalサポートにお知らせください。

理由:間違ったメールアドレスでPayPalに登録されたクレジットカードを、新規作成するPayPalアカウントでも使用されたい場合は、クレジットカードの登録を削除する必要がございます。PayPalではクレジットカードの不正利用防止のため、一度登録されたクレジットカードは削除しない限り、他のアカウントでは使用できなくなっています。

4.改めてお申し込みください

キャンペーン等を適用される場合は、キャンペーンページよりお申し込みください。

5.会員サイトへログインできることをご確認ください

正しくお申込みできますと、PayPalから定期支払いの設定完了と決済完了の自動メールが届きます。
併せて、マネーセンス事務局より会員サイトのID、パスワードが記載された自動メールが届きます。

以上がお手続きとなります。

更新日 11月 13, 2019