動画が再生できない場合には以下の項目をご確認ください。

1. ブラウザが対応しているか確認する

現在のブラウザで再生される動画は「HTML5」という規格で再生されるようになっています。ブラウザや PC、OSそのものが古い場合は動画を再生できない場合があります。

「HTML5動画が再生可能なブラウザ」にはIE11、Google Chrome、Firefox、Opera、Safari、Edge などがあります。
当サイトではGoogle Chromeを推奨しております。

2. 正常にインターネットに接続されているか確認する

  • 他のWebページは表示できるか確認する
  • 他の動画サイトで動画が再生できるか確認する
  • インターネットの回線速度に異変がないか確認する
    →回線速度チェックサイト
    http://www.speedtest.net/
    などをご利用ください。
    快適に動画を再生するには下り10Mbps、最低でも下り1Mbps程度は必要です。ブロードバンド接続(LTE含む)されていて下り500kbps以下の場合はインターネット回線接続に何らかの問題が発生していると思われます。
  • 回線契約(特にモバイル回線)により速度制限や容量制限がかかっているか確認する
  • Wifi接続の場合には他の無線通信機器でインターネットに接続できるか確認する

3. ブラウザのキャッシュをクリアしてみる

キャッシュのクリア方法は各ブラウザのヘルプや解説サイトをご覧ください。
他サイトになりますが、以下のサイトに詳しく解説されています。
https://www.japan-secure.com/entry/blog-entry-325.html

4. 再起動してみる

多くの場合、再起動で改善する場合が多いです。

5. ブラウザや視聴ソフトをアップデートしてみる

とくにスマートフォン端末でご覧になっている場合にはアプリのアップデートがされていない場合、再生できないことがあります。

6. ブラウザの「GPUレンダリング支援」を無効にしてみる

特にIEには有効な場合が多いです。
IE11の[ツール]→[インターネットオプション]→[詳細設定タブ]を開き、[GPUレンダリングでなく、ソフトウェアレンダリングを使用する]にチェックを入れ、[OK]をクリックします

7. ブラウザ以外の動画・音楽再生ソフトを同時起動しない

8. ブラウザの拡張機能(アドオン、プラグインなどの別の呼び方もあります)を無効にしてみる

9. セキュリティソフトを一旦無効にしてみる

上記を試しても改善しない場合は、推奨ブラウザのGoogle Chromeをインストールしてみてください。
すでにChromeをご利用の場合にはChromeの設定をリセットすることで表示できることがあります。

  1. 画面右上ボタンをクリックし、[設定]を選択します。
  2. 次に画面一番下の[詳細設定を表示]を選択します。
  3. 「ブラウザの設定をリセットする」 は、画面の一番下にあります。
  4. 確認ダイアログが表示されます。
  5. 「リセット」をクリックします。

タブ、ホームページボタン、検索エンジンの設定は初期化されます。

拡張機能は全て無効化され、キャッシュデータ、Cookie、サイトデータなどが無効化されます。

ブックマークやブラウザに保存したパスワードなどは消去されません。

上記をしてもなお表示されない場合には、当サイトや動画共有サイトの問題ではなく、お使いの端末に何らかの問題が発生している可能性があります。
製造元にお問い合わせください。