韓国の発言は世界中からそっぽ向かれるのに中国の発言は危険視されるただ1つの理由

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。
日々のちょっときになるニュースや話題、疑問について投資家目線でお話していく動画です。

GSOMIAの破棄などでなにかと世間を騒がせている韓国ですが日本人からすると拒絶反応を超えてもはや呆れている人も多いのではないかと思います。韓国の発言が世界中からそっぽ向かれるただ1つの理由は「国家であろうとしているか」ということです。国際法上で1933年に締結されたモンテビデオ条約「国家4つの基本原則」というものがあります。他にも色々な条約がありますが歴史を振り返りながら韓国は国家足り得るのかということを深く掘り下げていきたいと思います。

今回の動画では、韓国の発言は世界中からそっぽ向かれるのに中国の発言は危険視されるただ1つの理由についてお話ししています。
今回の動画ではその他にも…

■目次

  • 1:55 国際法上の国家とは?
  • 4:11 国交の保護とは?
  • 7:49 日韓基本条約について
  • 11:27 中国について
  • 14:26 GSOMIAについて
  • 17:55 国家であるために
  • 22:09 まとめ

このような内容でお送りします。

よろしければ、YouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

無料講座:チーム7%プレ講座

会員制プログラム「チーム7%」の無料プレ講座になります。
講座内容に関して詳しくは会員制プログラム「チーム7%」を御覧ください。

  • 投資をはじめたいけど何からしたらいいか分からない
  • 大きな資産を作って、なるべく安全に運用していきたい
  • チーム7%が気になっているけれども一歩踏み出せない

もしこう思っているなら、この無料講座はまさにあなたのためのものです。

このプレ講座では

  • はじめて投資をする人がとるべき3つの投資戦略
  • 投資を成功させるために必要な2つのシステム
  • 元本割れが怖い?投資におけるリスクとリターンの正しい考え方

などをお話ししています。

投資をはじめるなら、このプレ講座で紹介している「3つの戦略」と「2つのシステム」は必ず手に入れておいてください。

おすすめの記事