イデコが企業型確定拠出年金と全員併用可能に | Money Sense College

イデコが企業型確定拠出年金と全員併用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。
日々のちょっときになるニュースや話題、疑問について投資家目線でお話していく動画です。

7/29に日経新聞に「イデコ加入、全会社員に企業型年金と併用可能」という記事が掲載されました。
厚生労働省は全会社員を対象に希望すれば個人型確定拠出年金(iDeCoイデコ)に入れるように基準を緩める検討に入ったというニュースとなりました。
今回のニュースはiDeCoの制度改正の中でもメガヒット級です。

マネーセンスでは確定拠出年金の企業型を軸にするのではなく個人型を軸にしなさいとずっと言ってきました。
制度をちゃんと理解していれば個人型が軸にならざるを得ないというのはわかります。
今の現状は企業型確定拠出年金に対応している会社でも規約が変更されていればiDeCoに入ることは可能ですが、拠出できる枠やその他いろんな制限がありました。

日本はこれから自分で何でもやっていかないといけません。厚生年金や国民年金はあてにはせずに自分で確保することにおいて確定拠出年金はいいのではないかと思います。

今回の動画では、イデコが企業型確定拠出年金と全員併用可能にについてお話ししています。
今回の動画ではその他にも…

■目次

  • 1:06 確定拠出年金の軸
  • 3:25 自分で確保するには
  • 7:24 施行予定は?
  • 8:05 まとめ

このような内容でお送りします。

よろしければ、YouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらのインスタグラム投稿もぜひご覧ください!!(よろしければフォローもお願いします!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料講座:確定拠出年金のメリット・デメリット

確定拠出年金について

「どんな制度なの?」
「なにがいいの?」
「どうやって使えばいいの?」

と思っていませんか?

この無料講座では

  • やらないと絶対に損をする確定拠出年金のカラクリ
  • 確定拠出年金の3つの優遇制度
  • 金融機関とファンドの選び方

など、確定拠出年金の制度の仕組みとメリット・デメリット、そして活用方法まで全7回の動画で詳細に解説しています。


無料講座を受講する