アメリカ10年6ヵ月ぶりに利下げ。私たちにどんな影響がある? | Money Sense College

アメリカ10年6ヵ月ぶりに利下げ。私たちにどんな影響がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。
日々のちょっときになるニュースや話題、疑問について投資家目線でお話していく動画です。

アメリカのFRB(米連邦準備理事会)が7/31に0.25%の金利の利下げを10年6か月ぶりに発表しました。
発表では政策の転換ではなく一時的な利下げということでしたが、米ドルの利下げなので全世界に影響はあると思います。
この発表を受けてニュージランドでは本来は0.25%下がる予定だったものを0.5%下げました。
またアメリカに影響を受けるような小さな国もこぞって利下げをしています。
今回のニュースを受け金利の上げ下げを見て動き出せる人とそうでない人の差はとても大きなものになります。
アメリカの金利が下がるということは円高ドル安に移行します。
円高ドル安になると投資をしている人にとっては資産を増やすチャンスになります。
なぜそうなるのかを詳しくお話していきます。

今回の動画では、アメリカ10年6ヵ月ぶりに利下げ。私たちにどんな影響がある?についてお話ししています。
今回の動画ではその他にも…

■目次

  • 2:55 金利が下がるとどうなる?
  • 6:16 金利が下がる効果は?
  • 7:26 インフレ率とは
  • 9:45 為替とは
  • 21:38 テクニカル分析
  • 30:34 まとめ

このような内容でお送りします。

よろしければ、YouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料講座:なぜ一部の人たちは、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのか?

あなたは不思議に思ったことはありませんか?

一部の人たちが、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのはどうしてなのか。

  • 彼らは天才で特別な能力を持っているから?
  • たくさんの資金を持っているから?
  • 秘密の投資方法を知っているから?

実は、そのどれも違います。例えば彼らはこの質問に明確な答えを返すことができるでしょう。

「いま買いですか?」

アベノミクスのみならず上昇相場があるたびによく聞かれる質問です。この質問には「何を買ったら儲かりますか?」「これから相場は上がっていきますか?」という意味も含まれています。

この質問に答えられるかどうか、これが投資で成功できるかどうかの分かれ目です。

この無料講座では

  • 「いま買いですか?」に対する8つの答え
  • 「いま買いですか?」に足りない2つの視点
  • 長期的にお金を増やし続ける方法

など全10回の動画でお届けします。

この8つの答えを知って投資成功者への一歩を踏み出してください。


無料講座を受講する