あなたは対象になる?幼児・高等教育の無償化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日はインスタグラム「お金の勉強」をお届けします。家計・保険・住宅ローン・子供・老後の「おかね」。お金が貯まらない?お金を増やすってどういう事?マネーセンスでお金のお悩み解決しちゃおう!というスライドコンテンツです。

2018年12月に幼児教育・高等教育の無償化について発表がありました。小さいお子さんをお持ちのご家庭やこれから大学などに進学予定のお子さんをお持ちのご家庭にとってはとてもうれしい制度です。3~5歳の幼児教育に関しては全てのご家庭が対象になりますが、実は所得制限やお子さんの年齢などの条件があるため全てのご家庭が対象になるわけではありません。特に高等教育(大学・短大・高等専門学校等)については「もう学費を貯めなくていい」というわけではありませんので注意が必要です。対象になる条件など詳しく解説します。

  • 無償化の範囲は3つの区分があります
  • 3歳~5歳
  • 0歳~2歳
  • 高等教育
  • 教育無償化のねらい
  • まとめ

についてスライド画像にまとめています。

よろしければ、インスタグラムのフォローをお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料講座:子供の人生を豊かにする金銭教育

「なんで自分の親はしてくれなかったんだろう」

と、受講者が思わずうなってしまったセミナーです。それも一人ではなく何人も。

お子さんにどんな金銭教育をすればいいか悩んでいるすべてのお父さん、お母さんへ。
その答えはこの講座ですべてわかります。はっきりいって子供の金銭教育はこれだけでいいのです。

  • “増やす”を教える前に子供に教えなければならない4つの教え
  • 親子で作る、毎月おこづかいを貰える貯金箱の作り方
  • 子供に親が残してあげられるもの・・・そして親であるあなたへ

これからの時代、適切な金銭教育の有る無しでお子さんの人生は大きく左右されます。すべてのお子さんにこの金銭教育をしてあげてほしいとの強い想いから無料で提供しています。


無料講座を受講する