教育費がいくらかかるか試算してみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は「マネーアクション!」をお届けします。お金のことを基礎の基礎から学んでいくチャンネルです。
毎週出される課題を一つ一つクリアしていくことでマネーセンスを磨いていきましょう!

皆さん先週のマネーアクション!
「家計の予算を出して計算し、期間を決めて書き出す。書き出したらそれをQGSと見比べてみる」は出来ていますか?

今回は教育費についてお話します

前回は資産形成についてお話しました。歯科矯正代や教育費など子どもにかかる費用は沢山あります。
歯科矯正代などは大体の費用がわかるものですが、教育費に関しては1番大事なのに本当に必要な金額がわかりにくいものです。
それを見て見ぬ振りをしていると大変なことになってしまいます。
子ども1人育てるのに必要な教育費を統計データをもとに幼稚園から大学まで詳しく解説していきます。

今週も課題が出ますのでじっくり取り組んでいきましょう。

今回の動画では、教育費がいくらかかるか試算してみようについてお話ししています。

今回の動画ではその他にも…

■目次

  • 1:55 ファイナンシャルプランとは?
  • 3:38 教育費統計データとは?
  • 7:42 幼稚園から高校までかかる費用とは?
  • 14:54 大学でかかる費用とは?
  • 25:01 まとめ

このような内容でお送りします。

よろしければ、YouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらのインスタグラム投稿もぜひご覧ください!!(よろしければフォローもお願いします!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料講座:子供の人生を豊かにする金銭教育

「なんで自分の親はしてくれなかったんだろう」

と、受講者が思わずうなってしまったセミナーです。それも一人ではなく何人も。

お子さんにどんな金銭教育をすればいいか悩んでいるすべてのお父さん、お母さんへ。
その答えはこの講座ですべてわかります。はっきりいって子供の金銭教育はこれだけでいいのです。

  • “増やす”を教える前に子供に教えなければならない4つの教え
  • 親子で作る、毎月おこづかいを貰える貯金箱の作り方
  • 子供に親が残してあげられるもの・・・そして親であるあなたへ

これからの時代、適切な金銭教育の有る無しでお子さんの人生は大きく左右されます。すべてのお子さんにこの金銭教育をしてあげてほしいとの強い想いから無料で提供しています。


無料講座を受講する