日本にとって最後の新紙幣発表? | Money Sense College

日本にとって最後の新紙幣発表?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。日々のちょっときになるニュースや話題、疑問について投資家目線でお話していく動画です。

2019年4月に2024年発行予定の新紙幣が発表されました。1万円、5千円、千円、500円硬貨がデザインや偽造防止策を新たに刷新されることになります。通常20年に1度のペースで紙幣や硬貨が変更されますが、今回の新紙幣発行が日本における最後の紙幣発行になるかもしれません。

その理由は「キャッシュレス化」です。

海外はもう既にキャッシュレス化が進んでいます。日本はまだまだ遅れている状況ですがかなりキャッシュレス化の波が来ています。新紙幣発行の更に20年後には恐らくキャッシュレス社会になっていることを考えると今回の新紙幣が最後の紙幣発行になることも現実となりそうです。

今回の動画では、これが日本最後の新紙幣?についてお話ししています。
今回の動画ではその他にも…

  • 1:00 新紙幣について
  • 5:02 最後の紙幣発行?
  • 6:44 紙幣とデジタルのお金の違い
  • 8:31 キャッシュレス社会について
  • 12:37 残っていくお金とは?
  • 15:35 まとめ

このような内容でお送りします。

よろしければ、YouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料講座:確定拠出年金のメリット・デメリット

確定拠出年金について

「どんな制度なの?」
「なにがいいの?」
「どうやって使えばいいの?」

と思っていませんか?

この無料講座では

  • やらないと絶対に損をする確定拠出年金のカラクリ
  • 確定拠出年金の3つの優遇制度
  • 金融機関とファンドの選び方

など、確定拠出年金の制度の仕組みとメリット・デメリット、そして活用方法まで全7回の動画で詳細に解説しています。


無料講座を受講する