何かを選択することは何かを選択しないこと

今日は「マネーアクション!」をお届けします。お金のことを基礎の基礎から学んでいくチャンネルです。毎週出される課題を一つ一つクリアしていくことでマネーセンスを磨いていきましょう!

皆さん先週のマネーアクション!「理想と現実とする家計を具体的に考えて比較してみよう」は出来ていますか?
今回は選択することと選択しないことについてお話していきます。経済用語の中に「トレードオフ」という言葉があります。実は家計の中でもトレードオフは行われています。何かを購入することを選択した時、何かを購入しないという選択をしているのです。これを無意識に行っていますが、これからは毎回意識して選択をしてみましょう。
家賃を1万円削ることが出来た時、それをもし投資に回すことが出来たなら20年後大きな金額になると知ったらその1万円を何に使うか意識的に選択することになると思います。

今週も課題が出ますのでじっくり取り組んでいきましょう。

今回の動画では、選択することと選択しないことの関係性についてお話ししています。
今回の動画ではその他にも…

  • 0:55 選択を意識的に行う
  • 3:00 希少性とは
  • 6:47 トレードオフとは
  • 12:21 機会費用とは
  • 22:55 今週のマネーアクション!&まとめ

このような内容でお送りします。

よろしければ、YouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

無料講座:なぜ一部の人たちは、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのか?

あなたは不思議に思ったことはありませんか?

一部の人たちが、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのはどうしてなのか。

  • 彼らは天才で特別な能力を持っているから?
  • たくさんの資金を持っているから?
  • 秘密の投資方法を知っているから?

実は、そのどれも違います。例えば彼らはこの質問に明確な答えを返すことができるでしょう。

「いま買いですか?」

アベノミクスのみならず上昇相場があるたびによく聞かれる質問です。この質問には「何を買ったら儲かりますか?」「これから相場は上がっていきますか?」という意味も含まれています。

この質問に答えられるかどうか、これが投資で成功できるかどうかの分かれ目です。

この無料講座では

  • 「いま買いですか?」に対する8つの答え
  • 「いま買いですか?」に足りない2つの視点
  • 長期的にお金を増やし続ける方法

など全10回の動画でお届けします。

この8つの答えを知って投資成功者への一歩を踏み出してください。

おすすめの記事