平均寿命ではダメ?老後資金は何歳分まで必要なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。日々のちょっときになるニュースや話題、疑問について投資家目線でお話していく動画です。

老後に必要なお金を計算する時に必要なのは、「何歳まで生きるのか」ということです。その基準となるものに平均寿命や平均余命、健康寿命といったものがあります。一般的には「平均寿命」で計算をしてしまいがちですが、実は平均寿命は実際に生きられる年齢とは違うのです。様々な要素を検討した結果、MoneySenseCollegeでは100歳を目安に計算をすることをおすすめしています。平均寿命についてや100歳をおすすめする理由を詳しく解説します。

今回の動画では、何歳分まで老後資金が必要なのか?についてお話ししています。
今回の動画ではその他にも…

  • 1:00 平均寿命とは
  • 5:35 平均余命について考える
  • 7:55 老後年齢の考え方
  • 9:37 年金に頼ってはいけない
  • 12:07 まとめ

このような内容でお送りします。

よろしければ、YouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料講座:子供の人生を豊かにする金銭教育

「なんで自分の親はしてくれなかったんだろう」

と、受講者が思わずうなってしまったセミナーです。それも一人ではなく何人も。

お子さんにどんな金銭教育をすればいいか悩んでいるすべてのお父さん、お母さんへ。
その答えはこの講座ですべてわかります。はっきりいって子供の金銭教育はこれだけでいいのです。

  • “増やす”を教える前に子供に教えなければならない4つの教え
  • 親子で作る、毎月おこづかいを貰える貯金箱の作り方
  • 子供に親が残してあげられるもの・・・そして親であるあなたへ

これからの時代、適切な金銭教育の有る無しでお子さんの人生は大きく左右されます。すべてのお子さんにこの金銭教育をしてあげてほしいとの強い想いから無料で提供しています。


無料講座を受講する