私たち投資家はNISAをどう使えばいいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おはようございます。MoneySense代表のシュウAs浅田修司です。

さて、前回の動画では、「NISAを始める前に押さえておきたい11のポイント」についてお話しました。

今回の動画では、

  • NISAを作った国の本当の思惑とは?
    (一般的には税率が上がるためのクッションとして考えられていますが、詳しく見ていくと、この制度を作った国の、ある思惑が見えてきます。)
  • NISAがバイアンドホールドを前提として作られているのはなぜか?
  • NISAを使ったからといって必ず儲かるわけじゃない理由
  • つまるところ、私たち投資家はNISAをどう使えばいいのか?

などについてお話しています。

「私たち投資家はNISAをどう使えばいいのか?」(20分21秒の動画です)

さらに、動画内の質問にありました、「Q2 口座開設後に他の証券会社に変更できないのですか?」について補足です。

動画内では、予測できる範囲でお話しておりましたが、現在は、口座開設をする金融機関は、口座開設可能期間の10年間において2回変更することが可能です。また、1つの金融機関で口座を持ち続けることも可能ですが、その際も勘定設定期間(1回の手続きで利用できる期間)ごとに住民票の写しの提出が必要です。つまり、制度上限である10年間をすべて利用するためには合計3回の開設手続きが必要になります。

NISAの勘定設定期間については下記を参照下さい。

  1. 2014年~2017年
  2. 2018年~2021年
  3. 2022年~2023年

質問や感想などありましたらお気軽にこのメールに返信してください。ひとことでもいただければ励みになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[編集後記]

Wiiの国内向け販売が終了するそうです。Wii Uへの移行を急ぐ意図でしょうが、Uはいまいちパッとしません。

販売当時、Wiiは「お母さんを敵に回さない」というコンセプトで売りだされ、「Wii Sports」や「Wii Fit」など子供だけではなく父母や祖父母の世代まで一緒に楽しめる新たな提案が功を奏して大ヒットしました。私のWiiは、知人の子供に貸したところ取られてしまいました(笑)それ以前は福岡にまで持って行き、プロジェクタで壁に大画面で映し出しNさん邸でWiiテニスをして大盛り上がりしたものです。

さてUに食指が動かない理由は、この「横のつながり感」ではないかと思います。

確かにネット対応して「向こう側」とのつながりはあるのでしょうが、以前の個人的に楽しむゲーム機に戻ってしまっているような気もします。向こう側のジャンルでは、スマホゲームのほうが大きく分があります。

横のつながりで、ふとセブンイレブンの会議を思い出しました。

セブンイレブンは、他社が苦戦する中、「ゴールドシリーズ」などのヒットを飛ばし、売上を順調に伸ばしています。

有名なのは、300人超の日本全国のマネージャーが集まる会議です。新商品の発表などが行われ、しかも毎月2回も開かれます。

経費削減、合理化を考えれば、ネット会議で済ますところ、会長自ら会議にも参加し、檄を飛ばしているそうです。顔を合わせることが重要と鈴木会長は言います。横のつながり感が大事ということでしょう。

私たちマネーセンスカレッジの会議も、以前は使っていたオンライン会議を使わず、今では月2回、一箇所に集まって会議をしています。時には夜通しになることもしばしばです。妻には無駄なんじゃないかと横槍を入れられたこともありますが(笑)いまでは必要性を理解してくれています。いっしょに仕事をするのであれば、やはり横のつながりは必要です。

弊社では、ネット上でオンライン講座を開いていますが、やっぱり会場でのライブセミナーに勝るものはないと痛感しています。

ではライブセミナーだけに戻るのか。

そうではなく、オンライン講座のメリットである時間が自由という利便性や、繰り返し聞ける良さを生かしつつ、一同に受講者が集まることができないならばどうすれば横のつながり感を出していけるか、そこが満足度や本当の合理化なのではないかと感じています。

またまた、長くなりました・・・
それでは次回に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る