どうやって投資をしていけばいいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おはようございます。MoneySense代表のシュウAs浅田修司です。

前回は「アセットアロケーションの資産配分」という動画をお送りしました。

動画では

全世界にまんべんなく投資をして、しかも各国の経済規模に合わせて資産配分をすることで、全世界の経済成長(平均して7~8%)をそのまま自分の資産にする。つまり全世界の経済成長をすべて享受しようというのがアセットアロケーションである。

ということをお話しました。

今回の動画では

  • 大きく分けると2つある投資対象とは?
  • 私たち日本人が持つドメスティックリスクとは?
  • 食料・金属・水と投資の関わりについて

など、アセットアロケーションを使ってどのように投資をしていけばいいのか、その指針についてお話しています。

「どうやって投資をしていけばいいのか?」(9分54秒の動画です)

www.youtube.com/embed/lwRw5RJa9Tw

質問や感想などありましたらお気軽にこのメールに返信してください。ひとことでもいただければ励みになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「追伸」

前回のニュースレターでお知らせしていました「はじめての投資生活講座」ですが、ようやく準備が整いました。詳細はこちらからご覧になれます。

(終了しました)

またこちらのページでは、動画でお話できなかった

  • 私たち日本人に必要な5つのアセット
  • 投資初心者がとるべき3つのプラン
  • 安く買って高く売る、を自動的にする方法

などなどについても解説していますので、動画の内容と合わせて見ていただければ、より理解が深まると思います。

(終了しました)

[編集後記]

10月1日、来年4月から8%に上がる消費税増税の方針が決定しました。これにより、国民負担は全体で5.1兆円増えることとなります。

消費税1%=2.7兆円の税収が見込め(国民負担が増え)ますので、3%であれば8.1兆円の増収になるはずですが、初年度の経過措置などで5.1兆円にとどまるようです。

現時点で消費税収入は約13兆円あります。これに8.1兆円加算されますので消費税収入は約21兆円となる予定です。現在、一般会計の歳入は約40兆円ですので、増加分を加えても一般会計の約半分が消費税になる予定です。

消費税は年金、介護、高齢者医療のいわゆる「高齢者3経費」に充てられるから別という意見もありますが、今回同時に5兆円の経済対策が発表されたことには疑問が残ります。主にはいわゆる駆け込み需要後の冷え込み対策に充てられるようです。

1日の会見では「消費税収は社会保障にしか使わない」と改めて明言していたことと矛盾になるとの声は出てきそうです。個人的には、初年度の導入をできるかぎりソフトに行いたい政権の思惑は理解できますが、世論はどう見るでしょうか。

消費税を上げた政権は過去2回とも政権崩壊を経験していますが、安倍政権は「2度あることは3度ある」となるのか「3度目の正直」となるのか。

それでは次回に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る