なぜトランプ大統領はトヨタ自動車を名指しで批判するのか?

こんにちは。マネーセンスカレッジの北村です。

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。日々のちょっときになる話題やニュース、疑問に投資家目線でお話していく動画です。

少し前の話(1月5日)になりますが、トランプ大統領がTwitterでトヨタ自動車を名指しで批判しました。

「トヨタは米国向けカローラを生産するためにメキシコのバハに工場を建設しようとしている。あり得ない! 米国に工場を建設するか、あるいは多額の税金を払うかだ」

といったものです。これを受けてトヨタ自動車は

「我々はこれまで大きな投資を米国にしてきた。そしてこれからも投資は続けていく。メキシコに工場を建設することは米国の雇用を奪うことにはならない」

と発言しました。この一連のやりとりを見て日本のメディアは

「トランプ大統領は米国の雇用を危惧してトヨタ自動車を批判する発言をした。トランプ大統領は的はずれな発言をしている。」

といった論調で報道していました。しかし浅田からすれば、これらのメディアの反応こそ的はずれであると言います。今回の動画では、なぜトランプ大統領はトヨタ自動車を名指しで批判するのか?その真意はどこにあるのか?についてお話ししています。

  • 国内、海外のどのメディアも言わないトランプ大統領の真意
    トランプ大統領が明言したわけではないので憶測の域はでませんが、世界中でビジネスを展開してきた彼がコレを知らないわけはありません。
  • 消費税が関税と同じ役割を果たすことになる?普通に暮らしていたら気づかない税制の仕組み
  • トランプ大統領の発言に真意があったとして、なぜ彼はその真意を明言しないのか?考えられる2つの理由。
  • 【クイズ】アメリカに消費税はあるでしょうか?
    この答えこそトランプ大統領がトヨタ自動車を批判した理由です。

についてお話しています。

よろしければ、動画右下にあるMoneySenseCollegeのマークからYouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

無料講座:なぜ一部の人たちは、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのか?

あなたは不思議に思ったことはありませんか?

一部の人たちが、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのはどうしてなのか。

  • 彼らは天才で特別な能力を持っているから?
  • たくさんの資金を持っているから?
  • 秘密の投資方法を知っているから?

実は、そのどれも違います。例えば彼らはこの質問に明確な答えを返すことができるでしょう。

「いま買いですか?」

アベノミクスのみならず上昇相場があるたびによく聞かれる質問です。この質問には「何を買ったら儲かりますか?」「これから相場は上がっていきますか?」という意味も含まれています。

この質問に答えられるかどうか、これが投資で成功できるかどうかの分かれ目です。

この無料講座では

  • 「いま買いですか?」に対する8つの答え
  • 「いま買いですか?」に足りない2つの視点
  • 長期的にお金を増やし続ける方法

など全10回の動画でお届けします。

この8つの答えを知って投資成功者への一歩を踏み出してください。

おすすめの記事