サラリーマンこそ投資に向いている2つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。マネーセンスカレッジの北村です。

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。日々のちょっときになる話題やニュース、疑問に投資家目線でお話していく動画です。

一般的にサラリーマンは「お金をたくさん持っているわけじゃないから投資をするには不利」と考えられています。

しかし浅田は「サラリーマンこそ投資に向いている」と言います。

両者の意見には大きな違いがあるわけですが、今回のきになるマネーセンスでは「サラリーマンこそ投資に向いている」という理由をお話しています。

今回の動画ではその他にも、、、

  • 大きく分けると4つあるお金を稼ぐ方法の中で、お金持ちになれる2つの方法。その中の一つはサラリーマンととても相性のいい方法です。
  • 「投資は余裕資金でしましょう」
    このフレーズは間違いではありませんが、それだけではうまくいきません。投資はどんな資金で始めればいいのか?
  • 投資をすることで身につく力
    お金を増やす力が身につくのはもちろんですが、それよりも大事な力を身につけることができます。
  • お金を貯めてから投資をはじめる?
    そう思っているなら朗報です。もっと効率のいい方法があります。
  • サラリーマンこそ投資に向いている2つの理由

についてお話しています。

よろしければ、動画右下にあるMoneySenseCollegeのマークからYouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料講座:投資と投機(トレード)の違いを知る8つの答え

「いま買いですか?」

アベノミクスのみならず上昇相場があるとよく聞かれる質問です。この質問には「何を買ったら儲かりますか?」「これから相場は上がっていきますか?」という意味も含まれています。

ただ残念なことに、これらの質問をしている限りは投資で儲けることはできません。

この無料講座では

  • 長期的にお金を増やし続ける方法
  • 「今買いですか?」に足りない2つの視点
  • 質問者本人も気づいていない自分が本当に求めている投資とは?

など全10回の動画でお届けします。


無料講座を受講する