日本の借金時計はウソ?

こんにちは。マネーセンスカレッジの北村です。

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。日々のちょっときになる話題やニュース、疑問に投資家目線でお話していく動画です。

この前、池上彰さんが日本の借金時計について話しているテレビ番組を見かけました。その番組では、

「日本の借金を国民の人数で割ると、一人当たりとんでもない金額になります。我々は知らないうちに借金を背負わされています。だから日本の借金が増えていくのは危ないことです。」

ざっくりとこう言っていました。これは意外とよく聞くフレーズですし、なんだか危ない気もしますよね。

また以前にYouTubeで政治家の麻生太郎 副総理・財務大臣が記者から質問を受けている動画を見ました。記者は、

「日本の借金がどんどん増えていっていますが、大丈夫でしょうか?」

一言一句覚えているわけではありませんが、こういうニュアンスの質問をしていました。この質問に対して麻生さんは

「日本の借金は、例えば家庭内で旦那が奥さんにお金を借りているようなものだから、健全であって騒ぎ立てるようなことではない。」

これまた一言一句覚えているわけではありませんが、こんな答弁をしていました。麻生さんの答弁を聞いて「たしかにそうかも」と思ったのを覚えています。

一方では、やばいよやばいよーと騒ぎ立て、一方では、騒ぐほどのことではない、と言っているわけです。

今回のきになるマネーセンスでは、池上さんと麻生さん、どちらが正解なのか?そして、我々の住むこの日本では本当は何が起こっているのか?についてお話ししています。

今回のきになるマネーセンスではその他にも、、、

  • 日本の借金時計はウソ?
    「日本の借金」このフレーズはよく聞きますよね?でも実はこのフレーズは正確な事実を伝えていません。マスコミに踊らされないために、事実を知っておいてください。
  • 国を構成する大きな3つの構成要素
    国を構成する要素として一番最初に思い浮かぶのは我々、国民ですよね?実は他に大きく2つの構成要素があります。
  • 国債の正式名称から分かる「日本の借金」の真実
    もし時間があれば国債を画像検索してみてください。「日本の借金」の真実が見えてきます。
  • 日本政府の本当の財務諸表
    この話を聞くとキツネにつままれたような印象を受けると思います。しかしこれが事実です。

などなどお話しています。

よろしければ、動画右上にあるMoneySenseCollegeのマークからYouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

無料講座:なぜ一部の人たちは、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのか?

あなたは不思議に思ったことはありませんか?

一部の人たちが、どんな相場環境でも資産を増やし続けられるのはどうしてなのか。

  • 彼らは天才で特別な能力を持っているから?
  • たくさんの資金を持っているから?
  • 秘密の投資方法を知っているから?

実は、そのどれも違います。例えば彼らはこの質問に明確な答えを返すことができるでしょう。

「いま買いですか?」

アベノミクスのみならず上昇相場があるたびによく聞かれる質問です。この質問には「何を買ったら儲かりますか?」「これから相場は上がっていきますか?」という意味も含まれています。

この質問に答えられるかどうか、これが投資で成功できるかどうかの分かれ目です。

この無料講座では

  • 「いま買いですか?」に対する8つの答え
  • 「いま買いですか?」に足りない2つの視点
  • 長期的にお金を増やし続ける方法

など全10回の動画でお届けします。

この8つの答えを知って投資成功者への一歩を踏み出してください。

おすすめの記事