社会保険の適用拡大。実は106万円の壁じゃない?-後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。マネーセンスカレッジの北村です。

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。日々のちょっときになる話題やニュース、疑問に投資家目線でお話していく動画です。

今回は引き続き、前回の「社会保険の適用拡大。実は106万円の壁じゃない?」の後編をお届けします。前回の動画では、

  • 社会保険料を支払う人の範囲が拡大。その制度変更について
    501人以上の大企業に努めている人が対象。勤務時間が週30H以上の人から週20H以上の人へ対象が拡大。
  • 被扶養者になるための要件と社会保険の加入要件は違います。その違いについて。
    扶養の対象であっても、年収106万円以上の人は社会保険の加入対象となります。
  • 社会保険に加入するメリットとデメリット
    メリット:傷病手当金や出産手当金が支給される。将来の年金が増える。
    デメリット:年間試算で17万円程年収が減る。
  • 社会保険の適用拡大。実は106万円の壁じゃない?キーワードは83000円です。
    月額収入の平均が83000円以上から93000円まで社会保険料の等級が同じになる。その為、実質は年収99.6万円から社会保険の加入対象となる。

ということをお話しました。

今回の動画では、

  • 今回の制度改正はほんの序の口。
    2019年までに社会保険の加入対象者がさらに拡大されます。今は関係ないと思っているあなたもすぐに対象になります。
  • どんどん手当や控除がなくなる時代へ。
    扶養控除もなくなる?あの大企業も手当を廃止へ
  • 社会保険料の負担増は仕方ない?これは増税と一緒です。
    私たち現役世代が声を大にして主張しなければならない事があります。
  • これから働く人には厳しい時代へ突入。
    そのためにあなたが今から考えるべきこととは。

などなどお話しています。

よろしければ、動画右下にあるMoneySenseCollegeのマークからYouTubeチャンネルの登録をお願いします。

質問や感想などありましたらこのメールに返信してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料講座:年金は本当にもらえるんだろうか?

「年金は本当にもらえるんだろうか?」

そう不安に思っていないでしょうか?

国は「100年安心プラン」と言って国民に説明していますが、実際のところそれが本当なのかは多くの人にとっては分からないものです。

この無料講座では厚生労働省が公開している「財政検証」という年金の現状と今後について公開したレポートを元に

  • 年金は本当にもらえるのか?
  • もし、もらえないとしたら今後どうすればいいのか?

について全9回の動画で解説しています。

是非、あなたの人生に役立ててください。


無料講座を受講する