50代からの医療保険の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。マネーセンスカレッジの北村です。

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。日々のちょっときになる話題やニュース、疑問に投資家目線でお話していく動画です。

今回は前回から引き続いて「50代からの医療保険は必要か?入るとしたらどんな保険?」の後半をお届けします。

前回の動画では

  • 保険は「もし”それ”が起こると家計が破綻するもの」に対して入る必要がある。保険に入る基準はただ1つ、これだけである。
  • その意味で医療保険は不要である。なぜなら日本には高額医療費制度があり、基本的に貯蓄でまかなえるからである。
  • 例外として、ガンの治療で長期に渡って通院が必要になった場合はそれなりにお金が必要になってくるので、医療保険を検討する価値がある。

ということをお話しました。

今回は後半として「50代からの医療保険は必要か?入るとしたらどんな保険?」の答えをお話しています。

今回のきになるマネーセンスではその他にも、、、

  • 「終身払い」と「60歳払い込み」どちらがおすすめ?
  • 病気やケガになったときに”かかる”お金と”かける”お金の違い。
  • 医療保険の損益分岐点
    支払った保険料分の元を取ろうと思ったとき、どれだけ入院する必要があるのか?
  • これだけあれば医療保険に入らなくてもいい。その貯金額。
  • 「医療保険はいらない」と理屈で分かっても、不安な気持ちがなくなるわけではないでしょう。そんなときの対処法。

などなどお話しています。

よろしければ、動画右下にあるMoneySenseCollegeのマークからYouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

無料講座:年金は本当にもらえるんだろうか?

「年金は本当にもらえるんだろうか?」

そう不安に思っていないでしょうか?

国は「100年安心プラン」と言って国民に説明していますが、実際のところそれが本当なのかは多くの人にとっては分からないものです。

この無料講座では厚生労働省が公開している「財政検証」という年金の現状と今後について公開したレポートを元に

  • 年金は本当にもらえるのか?
  • もし、もらえないとしたら今後どうすればいいのか?

について全9回の動画で解説しています。

是非、あなたの人生に役立ててください。


無料講座を受講する