通信費も対象になる在宅勤務手当、一部非課税化

今日は「きになるマネーセンス」をお届けします。
日々のちょっときになるニュースや話題、疑問について投資家目線でお話していく動画です。

2021年1月に国税庁が「在宅勤務手当」や「テレワーク手当」について一部非課税にするという指針を発表しました。
複数のメディアではいいイメージで取り上げられていますが、実はそうでもないようです。
その理由を国税庁が発表した「在宅勤務に係る費用負担等に関するFAQ」を解読しながら詳しく解説します。

今回の動画では、通信費も対象になる在宅勤務手当、一部非課税化についてお話ししています。

今回の動画ではその他にも…

■目次

  • 1:25 テレワークの手当について
  • 4:12 光熱費や通信費の指針について
  • 8:20 非課税がいくらになるか計算してみた
  • 11:23 通勤手当はどういう扱いだったのか
  • 18:29 まとめ

このような内容でお送りします。

よろしければ、YouTubeチャンネルの登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

■Twitterでも情報を発信しています。ぜひこちらもフォローをお願いします!
●Money Sense College公式Twitter (@MoneySenseColl)
https://twitter.com/MoneySenseColl

無料講座:チーム7%プレ講座

会員制プログラム「チーム7%」の無料プレ講座になります。
講座内容に関して詳しくは会員制プログラム「チーム7%」を御覧ください。

  • 投資をはじめたいけど何からしたらいいか分からない
  • 大きな資産を作って、なるべく安全に運用していきたい
  • チーム7%が気になっているけれども一歩踏み出せない

もしこう思っているなら、この無料講座はまさにあなたのためのものです。

このプレ講座では

  • はじめて投資をする人がとるべき3つの投資戦略
  • 投資を成功させるために必要な2つのシステム
  • 元本割れが怖い?投資におけるリスクとリターンの正しい考え方

などをお話ししています。

投資をはじめるなら、このプレ講座で紹介している「3つの戦略」と「2つのシステム」は必ず手に入れておいてください。

おすすめの記事