儲からない投資家になる7つの方法:6.宝くじこそ最高の投資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おはようございます。
MoneySenseCollege代表のシュウAs浅田修司です。

さあ、そろそろ終盤です。今回も参りましょう。「儲からない投資家になる7つの方法」その6です。

儲からない投資家になる7つの方法:もくじ

儲からない投資家になる7つの方法:1.Don’t think.FEEL!
儲からない投資家になる7つの方法:2.最大レバレッジで攻め続けろ
儲からない投資家になる7つの方法:3.新しい情報に飛びつき続ける
儲からない投資家になる7つの方法:4.雑誌・ニュース・アナリスト一押しの商品を買う
儲からない投資家になる7つの方法:5.タックスヘイブンのオフショア投資がヘブン

儲からない投資家になる7つの方法:6.「宝くじこそ最高の投資」

この方法は儲からない投資家になれるばかりか、あまり幸せでない人生を送る方法としておススメです。

宝くじは「買わなきゃ当たらない」というのは至極まっとうな意見ですが、この他にも

  • 期待値は50以下
  • 買った時点で半分を国に搾取されているのと同じ構造
  • 驚くべき確率で高額当選者が破産している

という現実があります。

そしてなにより高額当選の確率がとてつもなく低い。一説には雷に打たれる確率と同じだとか。

もしお金持ちになりたくて宝くじに投資をしているのだとしたら、現実的でない確率を見て見ぬふりしているあたり、頭の中がお花畑になっているあたりが、儲からない投資家になるのにピッタリですね。

そしてさらに宝くじを買うという行為の本質には「可能性を信じられない」という、あまり幸せでない人生を送るのに大きく貢献してくれるポイントがあります。

  • 宝くじに当たるしかお金持ちになれない
  • 方法があったとしても自分にはできない
  • しょせん自分の人生なんてこんなもの
  • お金持ちは何か悪いことをしている
  • 特別な才能がある人だけがお金持ちになれる

自分や他人や世界の可能性が信じられず、小さなワクに収まってしまう想像力の欠如。それが宝くじに夢を託すということ。

だから儲からない投資家になれるばかりか、あまり幸せでない人生を送る方法としておススメなわけですね。

間違っても自分や他人、世界の可能性を信じてはいけません。現実を見て確率を考えてはいけません。そんなことをすると儲かる投資家のスタート地点に立ってしまいますからね。

では、今日はこの辺りで。

質問や感想などありましたらお気軽にこのメールに返信してください。
ひとことでも頂ければ励みになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「追伸」

誤解をまねくといけないので補足ですが、「宝くじを買うのがダメ」と言っているわけではありませんからね。宝くじを買って当たるか当たらないかのワクワクドキドキを楽しむんだというのであれば、有意味だと思っています。

「追伸の追伸」

地に足つけて投資家として生きていきたいなら
https://money-sense.net/college/index.php?go=C1y1CM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る